今日は 公立高校の合格発表の日です。

合格の方 おめでとうございます。
不合格の方 おめでとうございます。

なんで 両方とも おめでとうか…?

両者ともに
今までにない経験をしたからです。

ひとは経験をする為に
この世に生まれた…。
そう考えることもできます。

その立場に立つならば、
今日の体験は
とても とても貴重な経験です。
だから おめでとうなのです。

合格だから何の不安も無い
可能性のある人生を手にした!

不合格だから 人生の一大事!
大変な不幸!恥!
取り返しのつかない失態!
…なわけないですよね。

別に死ぬわけじゃないし
目の前だけの幻想 や
間違った価値観、社会通念 で
ココロもカラダもアタマもバラバラになっていて …
ということも少なくありません。

受験…
ある意味 シビアで残酷なイメージがあります。
運が悪く合格。
運が良く合格。
そのファクターは 星の数ほど
色々あるでしょう。

でも世の中を見渡してみると …。

運良く 不合格だった!
運良く 左遷された!
運良く 挫折した!
伝記でこう話している成功者が
意外に多いんですよ。
一見 失敗だった様な出来事を
大きく撥ね返した結果、
実力が付いていたというエピソード。

イジメられてたことをバネにし
絶対に見返す!
という覚悟で頑張ったから
今の幸せがある。
こういうことを話されている方も
沢山いらっしゃいます。

よく考えてみると
すべて 自分次第!!ってことです。

経験は全てが貴重で
そこに可能性や幸運がある
ということです。

実際 高校受験で失敗した子の方が
大学進学の実績は良いという報告も
あります。

ようは すべて 自分しだいなんです!

合格した方 おめでとうございます!
不合格だった方 おめでとうございます!

どの子の前途にも
素晴らしい未来があると信じ
いつまでも見守っています。

未来に幸あれ!

Toward a brilliant future!