幅広く質の高い独自の指導メソッドで、自分のヤル気と向き合う力を育てます!【 有志竟成 “こころざしあるものはことついなす" 】志を曲げることなく堅持していれば必ず成し遂げられるという、後漢書からの四字熟語 *

竟成塾 講師 高橋のプロフィール 🐰

  • HOME »
  • 竟成塾 講師 高橋のプロフィール 🐰

1990年~学習塾に勤め始めました。

それまでは大学卒業後から札幌の中堅企業に務めさせて頂き、成長と即戦力を求められる遣り甲斐のある仕事を任され、それなりに満足しているつもりでした。

1988年に函館へ転勤になったのを機に、 自分の中に今までとは違った風が吹き始めたのを感じるようになりました。

母方の祖父が函館で旅館を経営していたのですが、 自分が小学校へ上がる前の数年間、そちらへ預けられていた事が関係しているのかもしれません。

プライベートをどれだけ犠牲にするかが高評価につながるという会社のスタイルに苦しむようになりました。

そんなときに思い出したのが、大学時代のアルバイト先のお嬢さんに勉強を教えた時の事…
「とてもよく分かった!」と、満面の笑みで応えてくれた彼女を思い出したのです。

その時の感動が、自分にとって忘れられないものだと気が付き、お勤めしていた会社を辞め、全国展開をする大手学習塾の講師として再就職。

直ぐに即戦力として教壇へ立つことになり、子ども達との時間には大変満足していました。

指導力の高さから保護者様より好評を博し、沢山の教室を掛け持ちさせて頂き、函館市内の他に、近郊の町村まで講師として赴きましたが、遠い道のりも苦にならないような楽しい時間でした。

時をおかず『講師指導』という新たな役職も任されるようになり、仕事がどんどん増える事により見えてきた会社の内情に、大手学習塾の子どもへの指導方法に疑問が生まれてきました … … …

 

 

学習塾の講師として会社に教えられた授業は、指定教材を指示された通りの工程で教えていくという、効率重視型の “作業” です。

1対複数の一斉授業で、明らかに付いてこれていない子がいる事に気が付きましたが、何の対応もできない…会社から言われたことをこなしていく “作業” が自分には合わないという事はすぐにわかりました。

決めれらた正解のないことから結果を出していくというのが元々好きな性格の自分がしたいのは、”作業” ではなく、価値のある “仕事” をする事。

『誰がやっても同じという授業』に疑問が大きくなりましたが、なにせ新入社員… 最初の内はモクモクと “作業” に励みました (;^m^) 

そんな中でもちょっとづつ自分なりのカラーを出すようになり、問題を理解していない子のフォローを一斉授業中の合間に試みたところ、成績が上がる子が増えてきました

子どもが輝き出したのを見てしまったら、もう止まりません!(^^)! 

これは会社に内緒でやっていたのですが… ✓指定教材の他に自分で作ったプリントを教室に持って行き、みんなで楽しみながら解く。 一斉授業を早く終わらせて、個々のやりたい課題に取り組ませる。 子どもが話したいことに制限をしない。 質問したい時に質問をさせる。 

リードをしながら自由に発言できる場をどんどん広くしてみると、またまた子ども達が変わっていきます

知っている事、知らない事のどちらも恥ずかしがらずに言うようになり、ちょっとした疑問でも口にするようになる。 

誰かが知らない事柄を、知っている子がいる場合は教えるようになる。 

学び合いの輪(アクティブラーニング) が広がります(*^^*) 

 

そのような経緯があり子ども達の成績は上がったのですが、塾講師を育成する立場になり、同じことを講師に指導しても理解できる同僚は一人もいませんでした。

注意点はたった一つ「問題を理解していない子を見極めること。」だったのですが、子どもの心の機微を捉えるのは難しかったようです…

 

知識・技術を一方的に教え、詰め込み記憶させることを主な目的とする『注入教育』がまだまだ主流だという事を自覚するようになり、自分がやりたい授業を行うために独立することを決め、札幌に転勤になったのを機に1993年から新琴似で自塾を始めました。

「ティーチング」という教師から生徒への一方通行の教え方だけではなく、感受性を磨き、受容力を深め、自ら学びたいと思う気持ちを育てることが学力アップへつながると考え、子ども達の個性が活きる成長を目指し、コーチングやファシリテーターとして指導させて頂いております 

岩内町生まれ。

小学校教諭の父親を持ち、後志管内の各地を転校。

母方の叔父も教師だったため、教師の色々を垣間見る機会がありました。

 

子供のころの遊び場は「大自然」

な〜んにも無いところから、その場その場での遊びを作り出すことに夢中だった毎日♪

自分が作った遊びが学校で流行ったこともありましたが…

今となっては汗が出るようなエピソードも母親からよく聞かされています(^^ゞ

 

小学校1~5年・学級委員長/6年生・児童会副会長/中学校2年生・生徒会長

を任命されていましたが、大人になってから考えると

 断る理由を深く考えない…性格だった

 快活(単純?)だった

 物怖じしない(怖いもの知らずの長男性格)

という自分に、「神輿は軽い方がいい」というノリで推薦されていたのでは…と(;^ω^) 

 

勉強時間は少なく! 体を動かす時間は多く!

スポーツが大好き!

小学校では剣道

中学校ではバレーボール部・陸上部・スキー部

高校もバレーボール部

大学卒業後社会人になってからの数年はモトクロス

 

そのモトクロス中に足を骨折してしまい、その後、体力と共に気力も落ち…

そんな時に函館へ転勤の辞令が出たのでした☆彡

 

2015年にお友達がアップしてくれた動画ですラフな話口調ですが、塾の話をした際の音声が入っております

 

電話受付対応時間・毎日11時〜22時 TEL 080-3266-1646 固定TEL 011-763-5463 営業時間のみ
〜 けいせい塾 〜
✔︎ プロ講師によるオリジナル指導
✔︎ 成果・実力が上がる根本学習改革
✔︎ 個々の能力に合わせた完全個別学習

 

 

『学び合い』が学力に相乗効果をもたらします!
  30年前から実践している
~KEISEI版アクティブラーニング~
「学び + コミュニケーション」 の相乗的指導で
 1+1=2 以上の学力アップ効果があり
思いやりと優しさも育ちます😊↓ ↓↓

 

PAGETOP
Copyright © 竟成塾 KEISEI個別学習指導教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.